いじめ防止で議論する道徳科へ 文科相が教員に発信

松野博一文科相は11月18日の閣議後会見で、いじめ防止に向けて、道徳科での授業を充実するよう訴えるメッセージ文を、教員に向けて発信した。いじめについて具体例を挙げ、考えて議論する学びに、積極的に取り組んでほしいとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。