虐待サインの気づきリスト ネットで公開し早期発見へ

三重県教委はこのほど、「学校での児童虐待気づきリスト」を作成し、ホームページ上で公開した。他者への暴力を繰り返す、人をよけようとするといった児童虐待が疑われるサインに、教職員がいち早く気づき、子供を守るのがねらい。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。