水泳の飛び込み指導を原則禁止 東京都教委

東京都教委は11月24日、都立学校の水泳の授業などでスタートを指導する場合は、事故防止のために飛び込みを原則禁止し、水中からのスタートとする方針を決めた。他の自治体でも同様の動きがあるほか、文科省も対応を検討している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。