障害者理解に横須賀市がガイドブック 福祉教材にも

神奈川県横須賀市は11月22日、障害と障害のある人への理解を促す「障害のある人を理解するためのガイドブック」(A4判、16ページ)を作成した。各種障害の特性や困りやすい具体的な場面がまとめられている。ガイドブックは、同市ホームページ上で見られるほか、28日から市役所などで配布される。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。