親になる姿のイメージを高校生に 生涯学習の報告で

文科省の中教審生涯学習分科会企画部会の第5回会合が11月28日、同省で開催された。事務局は、生涯学習に関連する有識者会議の検討状況について説明。設置要綱や論点整理項目案、論点まとめなどを示した。家庭教育について委員からは、「親への支援だけではなく、高校生などを対象に、自身が親になる姿をイメージできるような教育支援を行うのもよいのでは」との意見が出た。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。