埼玉県立学校サイトを刷新 共通の学校基本情報を掲載

案内チラシ「学校の活性化・特色化方針―生徒の成長物語」から
案内チラシ「学校の活性化・特色化方針―生徒の成長物語」から

埼玉県教委は、共通書式を押さえた学校基本情報と学校別の特色ある教育の流れを示した県立の中学校(中高一貫教育前期課程 )、高校(全日制、定時制)、特別支援学校の全176校のリニューアルホームページを、11月28日から、同県サイト内の「学校の活性化・特色化方針」ページで公開している。全学校共通内容として、▽設置学科や教育課程▽卒業生の進路▽学校が誇る魅力▽入学者選抜情報――などを記載。各学校卒業までの特色ある実践を挙げながら、身に付く学力のイメージなども示す。

このホームページリニューアルは、各県立学校で個別自由に作成していたこれまでのWebサイトを一定の共通書式や項目を押さえた内容に作り直したもの。構成は2ページ。共通化で押さえたのは1ページ目の学校基本情報で、▽生徒数▽教育課程の特徴▽活躍顕著な部活動▽特色ある学校行事▽家庭地域連携▽進路状況▽学校の魅力▽在校生のメッセージ――などを掲載。県立高校入試などに役立つ分かりやすい必要な情報も提供する。

2ページ目は、各学校の特色ある教育活動の流れを説明しながら、生徒がどのように成長深化するかをイメージした解説などを載せる。例えば、キャリア教育に尽力する学校では、1年時「規律ある生活習慣を身に付け社会人基礎力を固める」、2年時「技術技能を習得し体験型事業から適性を見極める」、3年時「個々の生徒に応じた進路実現のため、企業や地域との連携を一層強化する」――という流れを伝える。生徒が入学後の学びや生活を見つめながら、卒業時の姿をより深くイメージできるようにしている。

また中学生・保護者、地域住民に向けた案内チラシ「学校の活性化・特色化方針―生徒の成長物語」(A4判、2ページ)も、同ページ内で発信している。
「学校の活性化・特色化方針」のページ

あなたへのお薦め

 
特集