アンケートで実態調査 国立教員養成大学の方策検討

文科省の国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議の第4回会合が12月5日、同省で開催された。事務局は、国立教員養成大学・学部、大学院の今後の振興方策の検討に反映するためのアンケート案を提示。大学・学生・教委・現職教員(卒業生)の視点から、現状を明らかにする。調査結果は、来年2月22日の有識者会議で報告する予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。