今月下旬の答申目指す 次期学習指導要領で議論

文科省の中教審初中教育分科会教育課程企画特別部会は12月6日、同省で第26回会合を開いた。事務局は、「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」の答申案を提示。理解しやすい内容を心掛け、外国語教育の記載の充実や細かい文言等修正を行ったほか、関連用語索引を加えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。