電子メディアとうまくつきあう 鳥取県がリーフレット

今年度から加わった高校生向けのリーフレット
今年度から加わった高校生向けのリーフレット

鳥取県は、県内の小・中・高校生と保護者を対象に、インターネットなどの電子メディアに対する啓発リーフレット「電子メディアとうまくつきあおう」を作成し、このほど各校に配布した。

機器の購入が多く見込まれるクリスマス前に配布し、来年1月下旬以降には、同県内の携帯電話販売店にも配布する。

リーフレットは、▽小・中学生とその保護者向け▽高校生向け――の2種類。昨年度は、小・中学生向けだけだったが、今年度から高校生向けも作成。各家庭や友人と、スマホ利用のルール作りを促し、同県PTA協議会が提唱する、午後9時以降は友達とのLINEなどの利用をやめ、相手の時間を尊重する「メディア21:00」運動の普及を図る。「夜9時以降は友達を巻き込むような通信をやめよう」と呼びかけている。

また「あなたを守るために知っておこう インターネットの4つの特徴」では、一度載せたら▽文章や写真は世界中に公開される▽全てを取り消すことはできない▽名前を隠して発信しても誰が発信したか必ず分かる▽インターネット上でのトラブルが進学や就職に影響し後悔する人もいる――を掲載した。

このほかにも、保護者に、子供の成長に応じたフィルタリング・機能制限の設定を勧めている。そして、「よくわからないときはこのリーフレットを持って販売店にご相談ください」と、販売店と協力して啓発に取り組んでいく。

あなたへのお薦め

 
特集