学びの継続・学び直しを 生涯学習でとりまとめ案

文科省の中教審生涯学習分科会企画部会は12月15日、同省で第6回会合を開催した。同部会はこの日で終結し、これまでの意見の取りまとめ案が部会長一任で大筋了承された。生涯学習分科会で今後検討を期待する事項を論点別に整理。検討課題例を項目ごとに提示した。委員からは、学校との連携を求める意見が出た。同案は、委員からの意見を基に文言などの調整を行い、取りまとめられる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。