女性リーダーが生徒にエール 豊かな人生と仕事に向け

社会の第一線で活躍する女性管理職やリーダーが来校し、生徒たちの進路や職業意識を高める特別授業が、埼玉県立浦和第一女子高校(髙田直芳校長、生徒数1146人)で12月14日、行われた。講演会では、鉄道業界で働く人々の仕事への思いと乗客との感動のエピソードなどを報告。多分野で活躍中の女性リーダーは、それぞれの仕事と魅力、苦労などを語り、プロとして、人として成長するために大切な視点を伝えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。