新要領で総則を抜本的に改善 CMやALの視点で整理

来年3月に告示される新たな学習指導要領の顔ともいうべき総則が、カリキュラム・マネジメント(CM)やアクティブ・ラーニング(AL)などの視点で整理される見通しだ。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。