選手と交流も さいたま市とオランダ空手道連盟が協定

さいたま市は、2020年の東京五輪に向け、このほど、オランダ空手道連盟と事前合宿誘致に関する協定を締結した。五輪開催までに、オランダの空手選手が同市内の子供たちを指導したり、小・中学校を訪問したりするスポーツ、文化交流なども行う予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。