離乳期早期に鶏卵摂取 アレルギー予防を実証

国立成育医療研究センターはこのほど、生後6カ月から固ゆで卵を少量ずつ与えると、鶏卵アレルギーを8割予防できるのを実証した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。