音楽で国際交流 ブラジル音楽家と日本の子供が演奏

ブラジル音楽の至宝エルメート・パスコアルの愛弟子であるイチベレ・ズワルギさんが1月10日、「こどものためのイチベレ・ワークショップ(WS)」を都内で開催した。小学生や就学前の子供が参加し、さまざまな楽器で演奏を楽しんだ。イチベレさんは「楽器が一番のおもちゃ。演奏に間違いはない。自然なままに音楽を楽しもう」と言葉を掛けた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。