教員の資質向上に関する指標を策定 4月開始を目指す

文科省の中教審初中教育分科会教員養成部会は1月17日、同省で第95回会合を開いた。事務局は、学習指導要領改訂の動向を報告したほか、「校長及び教員としての資質の向上に関する指標の策定に関する指針」素案を提示。松野博一文科大臣による指針の決定に向け、同案についてのパブリックコメントを募集する予定。4月以降から各学校が取り組めるよう、年度内に指針を決定する見通し。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。