勤務週60時間超 小で7割前半 中で8割後半

全国の公立小・中・高校など教員3284人から得た回答によると、小学校で7割前半、中学校で8割後半の教員が、1週当たりの労働時間が60時間を超えていた。連合総研が行った「教職員の働き方と労働時間の実態に関する調査」で、1月19日までに分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。