発達障害の子供への支援改善で 文科省などに勧告

「支援が必要な子供の個別の教育支援計画や個別の指導計画が作成されていない」「進学先への引き継ぎが不確実」などとして、総務省は1月20日、文科省と厚労省に対し、発達障害のある子供への支援について、必要な改善措置を取るよう勧告したと発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。