東京都が大綱策定 給付型奨学金の創設なども盛り込む

小池百合子東京都知事は1月20日の定例会見で、都の将来像と目指すべき子供たちの姿を示した「教育施策大綱」を策定したと発表した。都独自の給付型奨学金の創設や特別支援の充実などを盛り込んだ。さらには、教師の資質向上にも注力するとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。