国家公務員法違反10件 松野文科相が国民に謝罪

政府の再就職等監視委委員会は1月19日、元高等教育局長の早稲田大学への再就職あっせんを含む10件を、国家公務員法違反と認定した。このうち2件については、辞意を表明した前川喜平事務次官も関わっていたとした。同省は、同事務次官を含め、現役の幹部職員7人の処分を決定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。