再就職あっせん問題で事務次官交代 後任に戸谷一夫氏

新事務次官に就任した戸谷氏
新事務次官に就任した戸谷氏

文科省内部で組織的に再就職をあっせんしていた問題で政府は1月20日午前の閣議で、同省の前川喜平事務次官の退任(依願退職)を決定。これを受けて、旧科学技術庁出身の戸谷一夫文科審議官を後任に決めた。同日付で発令された。

元高等教育局長の早稲田大学への再就職のあっせんに関わった職員の人事異動も行われた。当時の人事課長だった藤原章夫内閣官房教育再生実行会議担当室長は大臣官房付となった。

再就職等監視委員会のヒアリングで、早稲田大学への再就職問題について虚偽の説明をしたとして、豊岡宏樹人事課長は大臣官房付となった。

あなたへのお薦め

 
特集