小1の6割が手伝い週4日以上 記録活用で成果

児童生徒の家庭での手伝いを奨励している茨城県教委はこのほど、同県内の小学校1年生に配布している「おてつだいちょう」の今年度の活用成果を発表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。