東日本震災避難児童生徒へのいじめ調査 千葉県で実施

千葉県教委は、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故で避難中の児童生徒に対するいじめ調査の結果を、このほど公表した。同県公立小・中・高校、特別支援学校に在籍している避難児童生徒270人に聞いたところ、いじめは確認されなかったとした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。