ネイティブ英語教員公募 平成30年度から大阪府教委

大阪府教委は平成30年度から、英語を母語とする人材を「ネイティブ英語教員」として公募する方針を固めた。府立高校30校に配置する見込み。ネイティブ英語教員は「読む・聞く・話す・書く」の4技能を統合した授業を実施する。府教委が特別免許状を付与し、一般教員として採用するので、進路指導や学級担任を受け持つ場合もある。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。