学びと居場所を提供 高校中退支援で新事業

子供の貧困対策などに取り組むNPO法人キッズドアは、高校中退者の学び直しを応援するリファインド事業を今年度から都教育庁と連携してスタートした。自由に選択できる学びと、きめ細かな指導を提供。中退者の学習課題などを丁寧に受け止めながら、個に応じた学びを進める。若者が安心できる居場所機能も重視。常駐のチューターが、何げない話の相手になったり、進路や困りごとの相談に乗ったりする。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。