東京都の教育予算8092億円 今年度よりも増加

東京都は1月25日、平成29年度当初予算案を発表した。都全体の予算が5年ぶりに減少する中で、教育関連は前年度比0.8%増の8092億円となった。2020東京オリンピック・パラリンピック大会を見据え、「つかえる英語」を目指して外国語に力を注いだ。小池百合子知事が選挙公約に掲げた給付型奨学金の費用も盛り込んだ。教職員定数については、411人の純増となった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。