教員の生活時間とりもどせ 長時間勤務の解消策でシンポ

連合総研主催のシンポジウム「とりもどせ!教職員の『生活時間』」が1月27日、都内で開かれた。パネルディスカッションでは、長時間勤務を解消し、生活時間を確保するための方法などが話し合われた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。