岡田教育長が発言で謝罪 横浜市の原発いじめ認定巡り

横浜市の原発いじめ問題を巡り、岡田優子教育長は1月26日付で、いじめ認定に関連した自身の発言について、謝罪コメントを発表した。「丁寧に趣旨をお伝えできずに、当該のお子さまや保護者の方につらい思いをさせてしまったことについて、深くお詫び申し上げます」「いじめの再発防止に向けて、強い使命感を持って取り組んでまいります」としている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。