学びを深め合う学級集団づくりで 生きる力を育む

第43回全国学級経営研究大会・第49回東京都小学校学級経営研究大会が1月27日、東京都練馬区立練馬第三小学校(渋井和子校長、児童数410人)で開催された。「生きる力をはぐくむ学級経営」を大会主題に、道徳や特別活動、生活単元の授業を展開。関わり合いを重視し、学びを深め合う学級集団づくりによって、子供たちに生きる力を身に付けるのを目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。