第二次報告案取りまとまる 障害学生修学支援で

障害のある学生の修学支援に関する検討会の報告(第二次まとめ)案が1月30日、同省で開催された第9回会合で取りまとまった。合理的配慮の内容の決定手順や第三者組織の在り方が明確にされたほか、障害学生支援の手法やルールの調査、成果の現場への普及・共有化を図るための障害学生支援センター(仮称)の形成についても触れている。同案は、この日の議論に基づいて文言等調整を行い、年度内に公表する予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。