不登校児童生徒への支援 報告案を座長一任で了承

文科省のフリースクール等に関する検討会議は1月30日、都内で第14回会合を開いた。不登校児童生徒に関する支援について盛り込んだ報告案が、座長一任で了承された。学校以外の場での学習等に対する支援や各自治体と民間等との連携の重要性を明記したほか、平成27年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果を盛り込み、現状や課題、基本的な方向性を示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。