教員養成大学を実地視察 結果公表し各大学に周知へ

文科省の中教審初中教育分科会教員養成部会は2月2日、都内で第96回会合を開いた。平成28年度教職課程認定大学等実地視察についての報告書案が了承された。それによると、実地視察の準備を通して、自大学等の教員養成の在り方の自己検証・改善方策の検討の契機とした大学等が見られたという。同案は、公表後、教職課程を有する全ての大学等に送られる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。