天下り問題で文科相が異例の大臣訓示 全職員へ

 文科省が組織的な天下りをあっせんしていた問題で、松野博一文科相は2月3日、「徹底した事実解明をして、国民の信頼を取り戻す」と、全職員に向けて異例の大臣訓示を行った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。