企業と連携し職場改善 話しやすい職員室づくりなど

横浜市立富士見台小学校(須貝広幸校長、児童数581人)は、企業と連携しながら校務や校内環境の改善を推進している。このほど、コクヨ(株)や(株)ミライムと協働した職場改善プロジェクトについて報告するセミナーを開催した。チームとして動きやすい職場環境やより良い会議の仕組み、話しやすい職員室づくりなどを検討し、実現している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。