地域間伐材を机天板に 相模原市が全市立小で交換

相模原市教委は、(一社)さがみ湖森・モノづくり研究所と連携。同市内の間伐材を市内小学校の学習机の天板として活用する「机の天板交換事業」を平成29年度からスタートさせる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。