児童館での遊び充実に向け WG設置し在り方を検討

厚労省は遊びのプログラム等に関する専門委員会の第9回会合を2月10日、同省で開いた。児童館等で子供向けに実施されている遊びのプログラムの開発や普及を目指して議論。「今後の地域の児童館等のあり方検討ワーキンググループ(WG)」の設置が決まった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。