東京都が第2次いじめ総合対策 対応事例を大幅増で

都教委はこのほど、第2次いじめ総合対策を策定した。これまで盛り込んでいた内容に加え、子供向けの学習プログラムや教員の研修プログラム、実際の対応事例を大幅に加えるなどで、内容を充実させた。今後、これに基づき、都内公立学校でのいじめ防止対策を進めていく方針。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。