ネットいじめを自分の問題に 児童生徒がSNSルール

千葉県四街道市内の小・中学生が、ネット利用のルールについて話し合う「小中学校児童生徒サミット」が、今年に入って2回、同市青少年育成センターで開かれた。市内全小・中学校から集まった児童生徒が意見を交換。ネットいじめを自分事として捉え、SNSルールを策定した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。