家庭・地域の協力で保育 その連携がまちを育てる

(株)フォトクリエイトは2月13日、親・地域とともに保育を行う大切さや価値を伝える「保育の未来~今こそ求められる、親・まちに開かれた保育~」セミナーを都内で開催した。基調講演には、大豆生田啓友玉川大学大学院教育学研究科教授が登壇。保育界の最新事情に触れながら、家庭や地域との連携が「まちを育てる」と話した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。