パラ競技で体験授業 日航が器具輸送や講師派遣を支援

日本航空㈱は、日本財団パラリンピックサポートセンターが全国の小・中・高校などに提供しているパラリンピック競技の体験型授業「あすチャレ! School」に賛同し、4月から全面サポートを行う。同休業にスポーツアンバサダーを派遣したり、全国各地で開催される際のスタッフ移動を応援したりする。来年度は、250校での実施を目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。