学習指導要領案 「知識、理解の質を高める」と文科相

2月14日の学習指導要領案公表に合わせ、この日、松野博一文科相は会見を開き、「現行の基本的な枠組みを維持しながら、子供たちの知識、理解の質をさらに高めていく」と強調した。同案については、同日から3月15日までパブリックコメントを実施し、国民から広く意見を募る。3月には告示される見通し。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。