子供の発言を促し確かめる 交通安全教育で研修

 (一社)日本自動車連盟(JAF)は2月15日、「2016年度JAF交通安全ドレミぐるーぷ関東研修会」を都内で開催した。幼稚園児や保育園児、保護者を対象に行っている音楽演奏や演劇、紙芝居などを通した交通安全啓発活動の状況を報告。安全教育研究所の星忠通所長は、「幼児の交通安全指導について」をテーマに講演。子供の発言を促し、理解を確かめる大切さなどについて話した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。