自校体操や体力アップタイム 記録簿で習慣化なども

埼玉県教委は、児童生徒の体力向上に積極的に取り組んでいる県内小・中・高校の優良校表彰や研究指定校実践を公開する「体力向上フォーラム」を2月14日、さいたま市文化センターで開いた。新体力テストや全国体力・運動能力、運動習慣調査結果を踏まえ、各校のボール投げや握力強化、生活習慣改善などを目指した事例が示された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。