教科横断とPDCAで授業改善 CMで研究報告

東京都多摩地区教育推進委員会は、カリキュラム・マネジメント(CN)を視点に「これからの時代に求められる資質・能力の育成」を探った平成28年度研究報告会を、2月26日、立川市の市民会館で開催した。「教科横断を踏まえた教育活動の改善」「教育の質向上に向けたPDCAサイクルの推進」を見据えた実践例が示された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。