ノー部活デーの基準日を設定 兵庫県姫路市教委

兵庫県姫路市教委は平成29年度から、同市立の全中学校35校で、基準となる休養日を設ける「ノー部活デー」を実施する。毎週月曜日と、毎月第2・4日曜日を休養日とし、運動部も文化部も、部活動を行わない。

基準日に大会や学校・地域行事などが行われる場合には、基準日とは別の日に部活動をしない日を設ける。

市教委では、部活動の在り方や運営を考える組織を、学校だけだなく、保護者や地域住民の意見も参考にできる体制として整備。学校や地域の実情に応じた適切な部活動を運営するために、今年度、市内全中学校に、「部活動運営懇話会」を立ち上げた。懇話会での協議の結果や、教職員アンケートを分析する中で、休養日の設置が学校によって異なり、生徒や教職員が適切な休養を取っていない現状が一部で見られた。

そこで、同市中学校長会、運動部代表校長、文化部代表校長と協議を進めた。その結果と、今年1月6日付でスポーツ庁から出された「平成28年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果の取扱い及び活用について」の趣旨も踏まえ、基準となる休養日を設置した。

あなたへのお薦め

 
特集