ソーシャルビジネス案で優勝 高校生が単身の母支援で

高校生が身の回りの課題を見つけ、ソーシャルビジネスとして解決するアイデアを競う「ソーシャルイノベーション・リレー2016」の国内大会が、このほど都内で開かれ、東京都立両国高校の女子生徒チームが優勝した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。