若年教員が保護者と信頼関係 カウンセリング技法で

千葉県総合教育センターと同県子どもと親のサポートセンターは、平成28年度の研究発表会を2月24日、千葉市の同センターで開いた。両センターの取り組みとして、カウンセリングの考え方を生かした保護者との信頼関係構築や生活を豊かにするSNS利用に向けた指導法などが報告された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。