地域全体で教育を進める 子供の問題行動には必ず背景

横浜市栄区は、地域ぐるみで進める子供の健全育成を考える「セーブ・キッズ・フォーラム」を2月28日、同区役所で開いた。同市教委のスクールソーシャルワーカー(SSW)や地域の支援団体、小学校長が登壇。それぞれの視点から、子供との関わりに必要なものや協働の教育意義などを示した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。