日教組加入率23.6%で40年連続減少 過去最低を更新

昨年10月1日時点で日教組に加入している公立学校教職員の割合が、前年比0.6ポイント減の23.6%だったのが、文科省の調査で分かった。昭和52年から40年連続で減少し、過去最低を更新した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。