母子の健康水準を向上 健やかに輝ける社会を目指す

厚労省は、第16回健やか親子21推進協議会総会を3月2日、東京都中央区立日本橋社会教育会館で開催した。「第5回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」を受賞した2団体の発表が行われた。この他、母子の健康水準を向上する取り組みを推進する国民運動計画「健やか親子21」のシンボルマーク愛称が「すこりん」に決定。「健やかにリンリンと輝く」との思いが込められている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。